道後REBORNプロジェクト

オリジナルアニメ
「火の鳥"道後温泉編"」
予告編公開

START!

道後REBORN
プロジェクト

2019年1月15日、築125年を超える道後温泉本館を未来に受け継ぐ保存修理工事が始まります。
重要文化財の公衆浴場を営業しながら保存修理工事をするのは日本初。
時代を超えて人々を癒す道後温泉の再生の物語を、時空を超えて人々を導く永遠の生命の象徴、
手塚治虫がライフワークとして描き上げた「火の鳥」が見守ります。
ライトアップやオリジナルアニメーションなど様々なコンテンツが続々登場。
この期間しか見られない道後温泉本館をお楽しみください!!

Photo
Photo

火の鳥、到来

本館が「火の鳥の巣」に!!
本館西面には、火の鳥を迎えるための日除け幕と、灯籠が設置され、
新たな物語の始まりを告げています。

Photo

上記はイメージ画像であり、本館保存修理工事の進捗により見え方が異なる場合があります。

火の鳥オブジェ &
道後温泉本館ライトアップ

火の鳥・ネイキッドRe:LIGHT
-再生への灯り-

毎日18:00~21:30
本館北面にて、連日開催中(観覧無料)

企画演出/ NAKED Inc.

2019年2月1日、北面の明治の改築当時の二の湯の入り口上に、火の鳥のオブジェが登場!!オブジェと連動したライティングとデジタルアートコンテンツを展開。まるで火の鳥がその不思議な力を光に変えて放ち、道後温泉本館を訪れる人々を優しく見守り、癒してくれるかのようです。

期間限定
コラボ入浴券

本館保存修理工事限定で
入浴券も火の鳥とコラボ

本館の「今」をライブ配信

道後温泉本館ライブカメラ(正面カメラ)

道後温泉本館ライブカメラ(冠山カメラ)

道後REBORNプロジェクト
続々進行中

  • 工事用仮設物への装飾

  • プロジェクションマッピング

  • オリジナルアニメ
    「火の鳥“道後温泉編”」

    (アニメ制作:手塚プロダクション)

道後温泉本館は保存修理工事中ですが、
入浴ができ、
源泉かけ流しの道後温泉を楽しめます

三千年の歴史を誇る名湯“道後温泉”
明治27年改築当時を彷彿とさせる浴室として楽しめます。
石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、
大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、
道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。

PageTop