道後REBORN公式サイト

道後温泉本館ラッピングアート完成
北面には10枚のウォールアートパネルが出現

2019年7月19日(金曜日)。道後温泉本館東面・振鷺亭(しんろてい)前で「道後温泉本館ラッピングアート発表会」が開催されました。「いい、加減。松山」応援団長の友近さんが応援に駆け付け、気鋭の打楽器集団GONNAの太鼓とマリンバの演奏と共に、最頂部20m×周囲100mもの巨大な「素屋根」と呼ばれる工事仮設物に描かれた火の鳥のラッピングアートがお披露目されました。

また北面には10枚のウォールアートパネルが出現。そのうち「火の鳥、到来」パネルの除幕も行われました。
ラッピングアートには、巨大な火の鳥と、道後温泉のシンボル白鷺、アニメにも登場する道後温泉ゆかりの歴史上の人物や、原作「火の鳥」に登場するあのキャラクターも描かれています。
北面のウォールアートパネルは「火の鳥、到来」パネルの他、手塚プロダクションがアニメの世界を「マンガ化」したマンガパネルもお目見え。

ラッピングアートやウォールアートパネルにはARの機能も備えられ、無料の専用アプリをダウンロードしスマホをかざすと、ここでしか見られない動画やオリジナルフォトフレームなど7つのARコンテンツを楽しめる仕掛けも。さらに本館周辺の案内看板にも「火の鳥”道後温泉編”」のキャラクターが。道後温泉本館の周囲を周遊しながら、是非お楽しみください。

道後温泉本館ラッピングアート完成

道後温泉本館は保存修理工事中ですが、
入浴ができ、
源泉かけ流しの道後温泉を楽しめます

三千年の歴史を誇る名湯“道後温泉”
石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、
大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、
道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。

PageTop